スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーサイト



藍色




氷の裂け目からのぞく海は怖いくらいに深い藍色。

船室




ほとんどの人は約50分のクルーズの間中ずっと寒いデッキに立って流氷を見ていたが、不思議なことにデッキ上で子供を見かけなかった。下船のとき船室を通ったら中に子供がたくさんいた。船室から窓越しに見ていたらしい。。

ガリンコ号




流氷クルーズしたガリンコ号。下部に大きなスクリューが見える、これで流氷を割りながら進む。この日の紋別港はマイナス8度だった。

流氷とカモメ



氷海をゆく




一面の流氷の中を進むガリンコ号。

流氷



航跡




流氷の上についたガリンコ号の航跡。この上をなぞらず新しい流氷の上をUターンして、帰路についた。

氷と雪




薄い氷の上に雪が積もって花みたい。
プロフィール

胡舟

Author:胡舟

オホーツク在住。北の海のクラフトを創っています

カメラ:Canon EOS Kiss X2
レンズ:タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
Super Takumar 55mm F1.8
ビデオカメラ:Panasonic HC-V300M

最新記事
リンク
月別アーカイブ