スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋分の日2013 能取ドライブ、サンゴ草。

秋分の日は素晴らしい秋晴れだったので、能取の丘陵へドライブに出かけた。
丘陵の上は全部農地で、能取湖・能取岬・オホーツク海をぐるっとパノラマで見渡せる。
キカラシの花。秋に咲くけど雰囲気は早春。


能取(のとろ)の丘陵の上より遠望。格好のいい木が立っている。
ワッカネイチャーセンターにこの木を撮した絵はがきが売っていた。
Img_5861.jpg

背景は能取湖。来る度にこの場所で写真を撮ってる気がする。
Img_5865.jpg

中央やや左に能取岬が見える。
Img_5869.jpg

能取湖の珊瑚草。数が少なくていまいち。
2年前に地元の観光課がサンゴソウを増やそうとして土手を作ったら、逆に群生地の環境が壊れて壊滅状態になってしまった。慌てて修復して現在は少し回復したけど、一面真っ赤にはほど遠い。
Img_5872.jpg

サロマ湖方向に戻る途中、常呂の町の海を望む見晴らしが良い場所で一休み。
Img_5876.jpg

Img_5877.jpg

ワッカ原生花園まで戻ってきた。馬車のお馬。バックはサロマ湖。
Img_5879.jpg

能取湖のサンゴソウがいまいちだったので、ワッカのサンゴソウでリベンジ。
こちらは良く赤くなっている。中国人の団体が騒ぎながら写真を撮っていた。
Img_5885.jpg

サンゴソウは順光だと白っぽくなり斜光か半逆光くらいだと赤く綺麗に撮れることを発見。
Img_5890.jpg
スポンサーサイト

ベニテングダケ



津別のベニテングダケ。今年は温かいので早い。
以前はたくさん生えていたのに、探し回ってやっと1本だけ見つけられた。

竜胆、明月、黄色い毛虫。

最近の写真から。
庭のエゾヤマリンドウ。今年は花が少なめ。
これが咲くと「いい季節は終わりが近いな」と思う。
Img_5821.jpg

9月19日は中秋の名月。窓をあけたら真ん前に月が出ていたので、手持ちでパチリ。これは21時40分ごろの撮影で月は白く煌々と輝いていたが、17時半くらいに上ってきたばかりの月は大きくてふんわりしたレモン色だった。その時撮った写真はブレちゃってて残念。温かくて懐かしいような月だった。
Img_5836.jpg

庭で草刈りをしてたら見つけた黄色い毛虫。きれいな色だったのでカメラを持ってきて写真を撮った。さぞ綺麗なアゲハチョウになるんだろうとネットで調べてみたら、リンゴドクガという泥色の蛾の幼虫だった。
Img_5842.jpg
プロフィール

胡舟

Author:胡舟

オホーツク在住。北の海のクラフトを創っています

カメラ:Canon EOS Kiss X2
レンズ:タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
Super Takumar 55mm F1.8
ビデオカメラ:Panasonic HC-V300M

最新記事
リンク
月別アーカイブ